中国の祝日カレンダー 2023年

中国の祝日

祝日日程の公式発表待ちです
*12月初旬に国務院から発表されます
中国の年間休日スケジュールは、前年の11月から12月頃に政府が決定するまで確定しません(備考欄を御覧ください)。
御参考までに、例年の取り扱いを踏まえて、中国の2023年祝日日程を予想してみます。

中国の2023年連休日程予想

  • こちらは「予想」です。確かな情報ではありません。重要な用途でのご利用は非推奨です。確度70%以下とお考えください。
  • 元旦と春節

  • 元旦 1月1日
    3連休(12月31日〜1月2日)
  • 春節 1月22日
    7連休(1月21日〜27日)
    代替出勤日 28日㈯・29日㈰
  • Dec(12月)
    SMTWTFS
    123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    Jan(1月)
    SMTWTFS
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031
    春節の連休は、例年どおり旧暦大晦日から旧暦1月6日まで7連休になると思われます。
    ただ、この日程ですと、連休明けの1月28日から、7日間も平日が連続してしまいます。
    7連勤を避けるために、連休全体を後方に1日ずらす可能性もありますが、大晦日に出勤するのは国民の抵抗が大きいと思いますし、過去にも何度か7連勤の前例はありますので、上記の予想としました。
  • 清明節と労働節

  • 清明節 4月5日
    労働節 5月1日
    例年、清明節は3連休、労働節は5連休になりますが、2023年の連休日程は、曜日の並びの関係で予想が困難です。
  • 予想困難です
    Apr(4月)
    SMTWTFS
    1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30
    May(5月)
    SMTWTFS
    123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031
    2023年の清明節(4月5日)は、水曜日です。
    水曜日に祝日が1日だけあるケース(つまり、祝日の両側いずれも平日が2日連続するケース)は、連休がつくりにくいため、前例もまちまちです。
    過去15年間にあった8例のうち、連休の扱いは、
    • 月曜から水曜までの3連休(4回)
    • 連休にしない(2回)
    • 水曜から金曜までの3連休(1回)
    • 水曜から土曜までの4連休(1回)
    と、試行錯誤している印象です。
    回数的には「月曜から水曜までの3連休」(4回)が多いですが、これはいずれも2013年以前の古い事例です。
    最近のケース、2020年の元旦(水曜日)の場合は、連休にならず、単独の1日だけの休日でした。
    このように前例がさまざまなので、2023年清明節の連休日程は予測が難しいです。
    また、労働節の連休日数も年によって変わる可能性があります。4月と5月の予想は、確度50%以下とお考えください。
  • 清明節 4月5日
    3連休になる可能性があります。
  • 労働節 5月1日
    5連休(4月29日〜5月3日)
    代替出勤日 4月23日㈰・5月6日㈯
  • 清明節も連休になる可能性があります
    Apr(4月)
    SMTWTFS
    1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30
    May(5月)
    SMTWTFS
    123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031
    清明節が連休になるならば、下記の日程の可能性が比較的高いと思います(連休直前の週末は振替出勤日)。
    Apr(4月)
    SMTWTFS
     1
    2345678
    9101112131415
  • 端午節

  • 端午節 6月22日
    3連休(6月22日〜24日)
    代替出勤日 25日㈰
  • Jun(6月)
    SMTWTFS
    123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930
    これは順当なところだと思います。
  • 中秋節と国慶節

  • 中秋節 9月29日
    国慶節 10月1日
    中秋節と国慶節あわせて9連休(9月29日〜10月7日)
    代替出勤日 9月24日㈰・10月8日㈰
  • Sep(9月)
    SMTWTFS
    12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    Oct(10月)
    SMTWTFS
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031
    2023年は、中秋節と国慶節の連休日程が重なるため、一体化した連休になる可能性が高いです。曜日の並びから考えて、この日程になりそうです。
  • 以上は「過去の前例を参考にした予想」です。何らかの情報源があってのお知らせではありません。お仕事など、重要な事柄でのご利用はお薦めいたしません。

中国の休日について

  1. 中国の祝日について
    中国の祝日(法定休日)は年間合計11日です。
    中国の法定休日の一覧
    祝日休日日数日程
    元旦1日(1月1日)
    春節3日(旧暦1月1日〜3日)
    清明節1日(4月4日または5日)
    労働節1日(5月1日)
    端午節1日(旧暦5月5日)
    中秋節1日(旧暦8月15日)
    国慶節3日(10月1日〜3日)
    合計11日
    振替による連休化と振替出勤日
    中国のカレンダーには、上記の法定休日より長い連休がたくさんあります。それらの連休は、休日(土日)の振替によってつくられています。
    中国は週休二日制が普及しているので、日曜日・土曜日は公休日です。政府(国務院)の権限でこの日曜日・土曜日を祝日(1日〜3日間)の隣に振り替えて、3日間〜7日間の連休にする運用が定着しています。
    どの日曜日・土曜日をどの平日に振り替えるかは、政府(国務院)が決定します(この決定が発表される時期は、前年の11月〜12月頃です)。
    連休の日数は、それぞれの祝日ごとにおおむね決まっています。
    中国の連休日数
    祝日連休日数
    元旦3連休
    春節(旧正月)7連休
    清明節3連休
    労働節5連休
    端午節3連休
    中秋節3連休
    国慶節7連休
    *ただしこの日数は、法律で決まっているわけではなく、行政上の「前例」にすぎないので、これと異なる日数になる年もあります。
    振替に使用した日曜日・土曜日は出勤日(平日扱い)となり、官公庁、一般企業などは、原則として通常どおり営業します(振替出勤日)。証券取引所は普段の週末と同じく休場です。
    *中国の祝日、連休日程の決まり方については、こちらの記事も参考にしてください。
    中国の法定休日制度について
  2. 中国の法定休日を規定しているのは以下の法令です。
    全国年節及記念日放假弁法」(1949年12月23日発布 2013年12月11日最終改正)