中国の休日・祝日カレンダー 2019年

中国の祝日・休日 1月~6月

JAN (1月)
smtuwthfs
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
FEB (2月)
smtuwthfs
12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728
MAR (3月)
smtuwthfs
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
APR (4月)
smtuwthfs
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
MAY (5月)
smtuwthfs
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
JUN (6月)
smtuwthfs
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
  • 元旦 1月1日 (3連休)
    太陽暦の元日です。前年12月30日から3連休になります。
  • 春節(旧正月) 2月5日 (7連休)
    旧暦の元日です。2019年の旧暦元日は2月5日です。
    旧暦大晦日の2月4日から10日まで7連休になります。2月2日(土)と3日(日)は代替出勤日です。
  • 清明節 4月5日 (3連休)
    2019年の清明日は4月5日です。5日から7日まで3連休になります。
    「清明」とは、1年を24にわける「二十四節気」のうち、春分の次の節気。春先の清らかな様子をあらわす「清浄明潔」という語を略した言葉です。
  • 労働節 5月1日 (4連休)
    5月1日は、インターナショナルレイバーデー(メーデー)です。
    例年3連休になりますが、2019年は5月1日が水曜日のため、土曜日までの4連休になります。4月28日(日)と5月5日(日)は代替で平日扱いになります。
    (※2007年までは7連休の「ゴールデンウィーク」でしたが、現在は短縮されています。)
  • 端午節 6月7日 (3連休)
    中国の端午節は旧暦の5月5日です。2019年は6月7日にあたります。6月7日から9日まで3連休になります。

中国の休日・祝日 7月~12月

JULY (7月)
smtuwthfs
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
AUG (8月)
smtuwthfs
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
SEPT (9月)
smtuwthfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
OCT (10月)
smtuwthfs
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
NOV (11月)
smtuwthfs
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
DEC (12月)
smtuwthfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
  • 中秋節 9月13日(3連休)
    中国の中秋節は旧暦の8月15日です。2019年の旧暦8月15日は新暦の9月13日です。13日から15日まで3連休になります。
  • 国慶節 10月1日(7連休)
    中華人民共和国の建国記念日です。1949年10月1日、毛沢東は天安門に立ち中華人民共和国の建国を宣言しました。
    国慶節は例年10月1日から7日まで7連休になります。9月29日(日)と10月12日(土)は代替出勤日です。

中国の休日カレンダーの出典

  1. 2019年の中国の祝日、休日の日程は、2018年12月6日に中央政府国務院から発表されました。
    国务院办公厅关于2019年部分节假日安排的通知
  2. 年度途中に、労働節の連休日程が変更されました。
    国务院办公厅关于调整2019年劳动节假期安排的通知」(国办发明电〔2019〕3号)(2019年3月22日発布)
  3. 中国の法定休日を規定しているのは以下の法令です。
    全国年節及記念日放假弁法」(1949年12月23日発布 2013年12月11日最終改正)
  4. 中国の祝日、連休日程の決まり方については、こちらの記事も参考にしてください。
    中国の法定休日制度について

備考

  1. 中国では、祝日と日曜日または土曜日が重なるときは振替休日が設けられます。どの日が振替休日になるかについては、法則性はなく、その都度政府が決定して公告します。
  2. 祝日の日数は、元旦、清明節、労働節、端午節、中秋節はそれぞれ1日。春節(旧正月)および国慶節はそれぞれ3日間です(合計年間11日)。この法定祝日に前後の日曜日、土曜日をつなげて、3連休または7連休が作られます。
  3. 2019年は、労働節(5月1日)の連休日程が年度途中で変更されました。当初の発表では5月1日のみが休日でしたが、3月22日に発布された政令により4連休(5月1日~4日)に変更されました。
  4. 法定休日とその他の休日(日曜日、土曜日およびその振替による休日)とでは、法律上の取り扱いが異なります。具体的には、たとえば休日出勤をした場合の割増賃金の割合が異なります。 法定祝日に出勤した場合は、通常の3倍の賃金が支払われます(中華人民共和国労働法第44条1項3号)。 その他の休日(日曜日、土曜日およびその振替による休日)は、通常の2倍の賃金になります(同2号)。
    1. この関係でとくに問題になるのは、春節期間中の休日出勤賃金の扱いです。春節は法定祝日3日に加えて日曜日、土曜日の振替で7連休になりますが、3倍賃金が適用になるのは旧暦元旦から旧暦3日までの3日間です(下表のとおり)。その他の4日間は、通常の日曜日、土曜日と同じく2倍の休日賃金が適用されます。
      旧暦大晦日元旦初二初三初四初五初六
      新暦2月4日5日6日7日8日9日10日
      賃金2倍3倍3倍3倍2倍2倍2倍
    2. 新暦新年、清明節、労働節、端午節、中秋節については、3連休のうち法定祝日に指定されている1日のみが3倍賃金となり、その他の休日は2倍賃金です。
      新暦新年12月30日12月31日1月1日
      賃金2倍2倍3倍
      清明節4月5日4月6日4月7日
      賃金3倍2倍2倍
      労働節5月1日5月2日5月3日5月4日
      賃金3倍2倍2倍2倍
      端午節6月7日6月8日6月9日
      賃金3倍2倍2倍
      中秋節9月13日9月14日9月15日
      賃金3倍2倍2倍
    3. 国慶節の7連休は、最初の3日間が3倍賃金、その後の4日間は日曜日と土曜日が振り替えられたものなので2倍賃金になります。
      日付10月1日2日3日4日5日6日7日
      賃金3倍3倍3倍2倍2倍2倍2倍
    4. なお、日曜日、土曜日を振り替えた日(2倍賃金の日)については、代休を与えることによって割増賃金の支払いを免れることができますが、祝日(3倍賃金の日)については代休による処理は許されない規定になっています。
  5. 旧正月(春節)の前後1カ月くらいの期間は、「春運」と称される全国的な帰省ラッシュがあります。この期間中に中国国内で長距離移動する延べ人数は20億人を超えるといわれ、鉄道の切符は入手困難になります。飛行機のチケットは旧正月の前後でも鉄道に比べると入手しやすいです。
  6. 春と秋に開催される広州交易会の時期には、広州、深セン、東莞などのホテルは大変混雑します。この時期に華南を旅行するなら、早めの予約が必須です。
    広州交易会の日程は、公式サイトで確認できます(広州交易会オフィシャルサイト/日本語)