台湾の祝日・休日カレンダー 2015年

台湾の祝日・休日 1月~6月

JAN (1月)
smtuwthfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
FEB (2月)
smtuwthfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
       
MAR (3月)
smtuwthfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
APR (4月)
smtuwthfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
MAY (5月)
smtuwthfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
JUN (6月)
smtuwthfs
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
  • 中華民国開国記念日 1月1日
    1912年1月1日に孫文を臨時大統領とする中華民国が建国されたことを記念する祝日。
  • 旧暦除夕と春節 2月18日~2月23日(振替含む)
    中華圏では伝統的に旧暦で新年を祝います。今年の旧正月(旧暦元日)は新暦の2月19日にあたります。
    台湾では旧暦大晦日から旧暦1月3日(初三)までの4日間が祝日です。今年は旧暦1月3日が土曜日のため、翌週月曜日(2月23日)が振替休日になります。

    なお、2016年以降の旧暦元旦は次のとおりです。
    2016年2月8日
    2017年1月28日
    2018年2月16日
  • 和平記念日 2月28日(振替→27日)
    二二八事件(1947年2月28日に台北で発生した、国民党政府による台湾本省人に対する武力弾圧)の悲劇を再び繰り返さないとの願いから、この日が祝日とされました。
  • 児童節 4月4日(振替→3日)
    こどもの日です。今年は土曜日と重なるため、前日の金曜日(3日)が振替休日になります。
  • 民族掃墓節(清明節) 4月5日(振替→6日)
    「清明節」は、中国の伝統的な祭日で、1年を24にわけた「二十四節気」の5番目の節気が「清明」。春の訪れを知る節気です。中華圏ではこの日に墓参りをする習慣があるため、「掃墓節」(sao mu jie)とも呼ばれます。
  • 端午節 6月20日(振替→19日)
    台湾の端午節は旧暦の5月5日です。2015年は新暦6月20日にあたります。この日は土曜日のため、前日の金曜日(6月19日)が振替休日になります。

台湾の祝日・休日 7月~12月

JULY (7月)
smtuwthfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
AUG (8月)
smtuwthfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
SEPT (9月)
smtuwthfs
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
OCT (10月)
smtuwthfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
NOV (11月)
smtuwthfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
DEC (12月)
smtuwthfs
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 中秋節 9月27日(振替→28日)
    台湾の中秋節は旧暦の8月15日です。2015年は新暦9月27日にあたります。しかしこの日は日曜日と重なるため、翌月曜日(9月28日)が振替休日になります。
  • 国慶日 10月10日(振替→9日)
    辛亥革命の発端となった反清朝の兵士らによる武力蜂起「武昌起義」は、1911年10月10日でした。この武力蜂起が、翌年の中華民国臨時政府の成立につながります。
    2015年の10月10日は土曜日のため、前日の金曜日が振替休日となります。

台湾の休日カレンダーの出典

このページの内容は、台湾行政院人事行政総処のサイトに依って作成しています

『中華民國一百零四年政府行政機關辦公日曆表』

備考

  1. 祝日が土曜と重なる場合は前日金曜日が、日曜と重なる場合は翌月曜日が振替休日になります。上のカレンダーでは祝日と振替休日の双方をマークしてあります。
  2. 農暦大晦日、春節(旧正月)、児童節、民族掃墓節、端午節、中秋節のいずれかが火曜日または木曜日にあたるときは、隣接する月曜日または金曜日が休日となって飛び石が埋まり、土日とつながった連休になります(2015年のカレンダーではこの例はありません)。
    この場合、原則として前週の土曜日が振替出勤日となります。
  3. 台湾では現在でも中華民国歴が併用されています。西暦2015年は中華民国歴では民国紀元104年です。習慣的に下二桁で表記するので「04年」と表記されることがあります。西暦2004年と紛らわしいので要注意です。