中国の祝日・休日カレンダー 2015年

JAN (1月)
smtuwthfs
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
FEB (2月)
smtuwthfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
MAR (3月)
smtuwthfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
APR (4月)
smtuwthfs
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
MAY (5月)
smtuwthfs
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
JUN (6月)
smtuwthfs
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
JULY (7月)
smtuwthfs
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
AUG (8月)
smtuwthfs
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
SEPT (9月)
smtuwthfs
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
OCT (10月)
smtuwthfs
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
NOV (11月)
smtuwthfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
DEC (12月)
smtuwthfs
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

中国の祝日 2015年

祝日名にマウスポインタをあわせると説明を表示します。

1月1日
2月19日
4月5日
5月1日
6月20日
9月3日
9月27日
10月1日
(-1月3日 3連休)
(18日-24日 7連休)
(6日に振替 3連休)
(週末含め3連休)
(22日に振替 3連休)
(-5日 3連休)
(振替休日なし)
(-7日 7連休)
※1月4日(日)は振替出勤日
※15日(日)と28日(土)は振替出勤日



※9月6日(日)は振替出勤日

※10月10日(土)は振替出勤日

※ 抗日戦勝記念日は第二次大戦終戦70周年にあたる2015年のみの休日です。

中国の休日カレンダーの出典

  1. 中国の2015年休日日程は、2014年12月16日に国務院弁公庁から発表されました。
    国務院弁公庁(中央人民政府ウェブサイト) 「関于2015年部分節假日安排的通知
  2. 中国の法定休日を規定しているのは以下の法令です。
    全国年節及記念日放假弁法 」(1949年12月23日発布 2013年12月11日最終改正)
  3. 2015年に限り、9月3日が休日(抗日戦勝記念日)になります。この休日の根拠規定は下記の国務院通達文書です。
    中国人民抗日戦争及世界反ファシスト戦争勝利70周年記念日の休日に関する国務院の通知 」(2015年5月13日発布)
  4. 中国の祝日、連休日程の決まり方については、こちらの記事も参考にしてください。
    ≫中国の法定休日制度について

備考

  1. 国務院(日本の内閣に相当)が決定した政府機関の公休日を基準に作成しています。大手民間企業、学校もほぼこれに準じて休業します。
  2. 中国では、祝日と日曜日または土曜日が重なるときは、原則として直近の平日が振替休日になります(ただし、2015年の中秋節のような例外もあります)。
  3. 抗日戦争戦勝記念日は、前年末に公式発表された2015年休日日程にはありませんでしたが、年度途中の5月13日に急遽追加されました。
    当日は中国全土で記念行事がおこなわれ、反日感情の高まりが予想されます。
  4. 2015年の中秋節は9月27日で日曜日に重なりますが、国慶節の7連休が数日後(10月1日)から始まるため振替休日は実施せず、国慶節の7連休のうちの1日分に充当されます。年間の合計休日日数は変わりません。 この例外的処理については、政府から説明文書が発表されています(中央政府サイト「為什麼中秋節“没有補仮”」(2014-12-16))。
  5. 2015年は、春節の連休が旧暦除夕(旧暦大晦日)から始まることになりました。 2014年は旧暦除夕が休みにならず、旧暦1月1日が連休の開始日になっていました。 これが正月を故郷で迎えたい人々の不評を買い、政府が実施した世論調査の結果も70%以上が大晦日からの連休を希望していたため、2015年は大晦日からの7連休になりました。
  6. 春と秋に開催される広州交易会の時期には、広州、深セン、東莞などのホテルは大変混雑します。この時期に華南を旅行するなら、早めの予約が必須です。
    広州交易会の日程は、公式サイトで確認できます( 広州交易会オフィシャルサイト/日本語)

    <2016年 春季 広州交易会日程>
    第一期:2016年4月15日-19日
    第二期:2016年4月23日-27日
    第三期:2016年5月1日-5日
  7. 香港が連休になると多くの香港人観光客が中国本土を訪れるため、中国・香港間の交通や出入境ゲートは大変混雑します。
    華南旅行のスケジュールを立てる際には、イースターやクリスマスなど、中国本土とは異なる香港特有の連休の日程を確認しておくことをおすすめします。